閑人手帖

このブログは私が見に行った演劇作品、映画等の覚書です。 評価、満足度を☆の数で示しています。☆☆☆☆☆が満点です。★は☆の二分の一です。

入れたり出したり

酒井順子(角川文庫,2003年)
入れたり出したり (角川文庫)
評価:☆☆☆
タイトルがあまりにねらいすぎで品がないけれど...
分類することに喜びを感じる人,混ぜることに安心を見いだす人の二分法は面白い.