読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閑人手帖

このブログは私が見に行った演劇作品、映画等の覚書です。 評価、満足度を☆の数で示しています。☆☆☆☆☆が満点です。★は☆の二分の一です。

立川志の春「三色どんぶり落語会」

落語

なかの芸能小劇場

 http://ameblo.jp/tatekawashinoharu/entry-11496801745.html

「ZOO(動物園)」、「だいじなもの」、「明烏」。英語落語、新作、古典の三本立て。志の春さんの落語は、昨年秋に家の近所の老舗呉服屋「白瀧呉服店」での落語会を聞いたのがきっかけで、聞きに行くようになった。

強烈な個性は感じないけれども、彼の落語会は明朗で伸びやかな雰囲気が心地いい。今日の落語会もできれば子供を連れて来たかった。

最初は英語落語「動物園」丁寧な概要説明があったので、英語でもちゃんとわかった。新作「大事なもの」いい話だけど、先が読めて展開に驚きがないのが難点。「明烏」枕は良かったけど中盤ちょっとだれた。