読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閑人手帖

このブログは私が見に行った演劇作品、映画等の覚書です。 評価、満足度を☆の数で示しています。☆☆☆☆☆が満点です。★は☆の二分の一です。

伊賀越道中双六

演劇 歌舞伎

通し狂言伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく) 四幕七場

  • 作:近松半二ほか
  • 監修:山田庄一
  • 美術:国立劇場美術係

   序  幕  相州鎌倉和田行家屋敷の場   
   二幕目  大和郡山唐木政右衛門屋敷の場
         同 誉田家城中の場
   三幕目  駿州沼津棒鼻の場
         同 平作住居の場
         同 千本松原の場
   大 詰  伊賀上野敵討の場

 見てから一ヶ月以上たった今、この公演のことはあまり思い出せない。つまらない公演ではなかった。坂田藤十郎の年齢を感じさせない若々しい芝居に驚嘆し、物語も楽しんで見たのだけれど。