読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閑人手帖

このブログは私が見に行った演劇作品、映画等の覚書です。 評価、満足度を☆の数で示しています。☆☆☆☆☆が満点です。★は☆の二分の一です。

渦 Mealstorm(2000)

映画

渦(2000) MAELSTROM

  • 渦 官能の悪夢(ビデオ題)
  • 上映時間:86分
  • 製作国:カナダ
  • 初公開年月:2001/07/28
  • 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 
  • 製作: ロジェ・フラピエ 
  • リュック・ヴァンダル 
  • 脚本: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 
  • 撮影: アンドレ・ターピン 
  • 音楽: ピエール・デロシュール 
  • 出演: マリ=ジョゼ・クローズジャン=ニコラ・ヴェロー 、ステファニー・モーゲンスターン
  • 評価:☆☆☆☆

-----------

「水」のイメージを通奏低音に、若くて美しい女性の退廃と孤独を描き出す。調理のため殺される運命にある魚のグロテスクな映像が繰り返し現れ、それが女の精神状態を象徴している。事業家として注目を集めていた25歳の女性だが、実生活では中絶を繰り返し、生きる意味を見失い、呆然とした状態で退廃の日々を過ごしている。事業の取引に大きな損害を与えたが、それに対する処理もおざなり。このため兄である社長に事業を閉め出され、彼女は居場所を失う。そんなときに魚市場の仲買人の年老いたノルウェー移民を車ではねてしまう。彼女は被害者を放置したまま、その場から逃げた。仲買人は自宅まで戻るものの、その事故での怪我が原因で死んでしまう。

女は車を海に沈めて証拠隠滅を図るが、罪の意識に押しつぶされそうになっている。新聞記事で自分がひき殺した老人が火葬されることを知り、火葬場に向かう。するとそこで老人の息子と会った。息子に促されるまま、遺品整理や葬儀に彼女は出席する。

老人の息子と彼女は愛し合うようになる。彼女は罪の意識に耐えられず、自分が彼の父をひき逃げしたことを告白する。息子はその告白に大いに動揺する。

女性の心理の反映である水のイメージ、陰鬱な青色の画面が印象的な作品だった。