読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閑人手帖

このブログは私が見に行った演劇作品、映画等の覚書です。 評価、満足度を☆の数で示しています。☆☆☆☆☆が満点です。★は☆の二分の一です。

エヴォリューション(2015)

映画『エヴォリューション』公式サイト

エヴォリューション(2015)EVOLUTION

  • 上映時間:81分
  • 製作国:フランス/スペイン/ベルギー
  • 初公開年月:2016/11/26
  • 監督: ルシール・アザリロヴィック 
  • 脚本: ルシール・アザリロヴィック、アランテ・カヴァイテ 
  • 撮影: マニュエル・ダコッセ 
  • 衣装デザイン: ジャッキー・フォコニエ 
  • 音楽: ザカリアス・M・デ・ラ・リバ 、ヘスス・ディアス 
  • 出演: マックス・ブレバン、ロクサーヌ・デュラン ステラ、ジュリー=マリー・パルマンティエ
  • 映画館:シネマカリテ
  • 評価:☆☆☆☆

---

10歳ぐらいの美しい少年と25-35歳ぐらいの、クラーナハの絵から抜け出たような冷たい表情の女性が住む孤島でのグロテスクで耽美的な幻想譚。
各シーケンスのあいだには説明されない大きな闇があり、その不気味さが魅力になっている。
血液、粘膜、液体のイメージが支配的。痛くてグロテスクな場面も多いのでそういうのが苦手な人は見るのを避けたほうがいい。
この手のクリシェが好きなひとにとってはたまらないだろう。
夜の場面が多い。卓越した照明がラ・トゥールの絵画を思わせる絶妙の明暗のコントラストを作り出す。
シュールリアリズムの絵画を連想させる映像美は本当に素晴らしい。