読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閑人手帖

このブログは私が見に行った演劇作品、映画等の覚書です。 評価、満足度を☆の数で示しています。☆☆☆☆☆が満点です。★は☆の二分の一です。

元祖演劇乃素いき座 『阿房列車』

演劇
  • 原作:内田百聞
  • 作:平田オリザ
  • 演出:土井通肇
  • 照明:竹廣零二
  • 出演:土井通肇 森下眞理 中島愛
  • 劇場:小竹向原 アトリエ春風舎
  • 評価:☆☆☆★

平田オリザの演劇ワークショップではこの作品の一部が用いられる。

長距離列車で目的のない旅を続ける老夫婦がいる。彼らのコンパートメントに若い女性が乗り込んでくる。

緩慢で静かで、強力な誘眠作用を持つ舞台だった。あのほんわかした不条理の中をうつらうつらしながら彷徨うのがこの作品の正しい鑑賞方法のような気もする。作品に散りばめられた細かい仕掛けは興味深い。痴呆と夢へ誘う明朗で暖かい不条理劇。