閑人手帖

このブログは私が見に行った演劇作品、映画等の覚書です。 評価、満足度を☆の数で示しています。☆☆☆☆☆が満点です。★は☆の二分の一です。

演劇

2022/12/04 平原演劇祭2022第21部 #神曲2022@目黒区駒場住区センター

平原演劇祭2022第21部 #神曲2022 2022年最初に開催された平原演劇祭が高野竜が20年以上前に書いた大作戯曲『神曲』の第一部の読み合わせ会だった。 otium.hateblo.jp 今回、平原演劇祭2022第21部(!)では、『神曲』三部作の第二部「テンペルホフ」を読んだ…

2022/09/18 のあんじー 移動劇『夜を旅した女』@路地裏の舞台にようこそ2022

のあんじー – 路地裏の舞台にようこそ 2022 #股旅KO演劇 20代前半女性二人の演劇ユニット、のあんじーによる野外移動劇『夜を旅した女』は、今年私がこれまでに見た演劇公演のなかでもっとも強烈な演劇体験だった。大阪府西成区あいりん地区、昭和の時代に取…

2022/09/10, 24 劇団サム『楽屋』『スモーキーな放課後』@練馬区生涯学習センター

劇団サム第7回公演復活公演 『スモーキーな放課後』 作:北村美玖 出演:尾又光俊、小澤翔太 『楽屋─流れ去るものはやがてなつかしき─』 作:清水邦夫 出演:今泉古乃美、石附優香、岩崎かのん、清水舞花 演出・主宰:田代卓 会場:練馬区生涯学習センター …

2022/08/23 平原演劇祭2022第16部 #奇祭ツアー「どじょう施餓鬼」@杉戸町 永福寺

eifukuji.net 平原演劇祭の番外編、奇祭ツアー第二弾、埼玉県東部の杉戸町永福寺の「どじょう施餓鬼*1(せがき)」を見に行った。奇祭ツアーは「風変わりな祭をみんなで見学しに行こう!」というもの。永福寺の施餓鬼は600年前から行われている歴史あるもの…

2022/08/21 平原演劇祭2022第15部 「#豊年歌」@目黒区烏森住区センター和室

【告知】#豊年歌8/21(日)14:00 烏森住区センター和室 投げ銭1960年代に中国朝鮮族自治区で上演された男寺党風新作パンソリの復元上演です。めちゃくちゃ貴重。あと一連の田宮虎彦作品からなにかセレクション。出演:夏水、角智恵子、青木祥子、高野竜。 pic.t…

2022/08/19 劇団カッパ座『ピンクとバルン』@劇場ぷらっと

www.kappa-za.co.jp 劇団カッパ座は1968年に設立された着ぐるみ人形劇の劇団だ。1983年から89年までNHK教育で放映された『おーい!はに丸』など、教育番組への出演も多い。劇団カッパ座は宗教法人PL教団を母胎とする劇団であり、劇団本拠地の劇場ぷらっとはP…

2022/08/02 島根県立三刀屋高等学校『永井隆物語』@なかのZERO

とうきょう総文2002の演劇部門で島根県立三刀屋高校の『永井隆物語』と茨城県立日立第一高等学校の『なぜ茨城は魅力度ランキング最下位なのか?』の2本を見た。 高校演劇を見るのは5年ぶりくらいになる。2年間ほどだが東京都の大会を中心に熱心に見ていた時…

2022/07/17 平原演劇祭2022第13部「#カレー市民」

平原演劇祭2022第13部「#カレー市民」 日時:2022/7/17(日)14:00 場所:目黒区烏森住区センター調理室(中目黒駅徒歩15分) 料金:1000円+投げ銭(食事付き) 演目:「下司味礼讃」(原作:古川緑波)、「カレー市民」(原作:牛次郎) 出演:池田淑乃、夏水…

2022/06/19 平原演劇祭2022第10部「#貧学生5」

平原演劇祭2022第10部「#貧学生5」 6/19(日)13:30-16:00 大田区池上梅園茶室清月庵(都営地下鉄西馬込駅東口徒歩10分) 1100円+投げ銭 演目:田宮虎彦「菊坂」「落人」、高野「現実十夜」 出演:最中、高野竜 平原演劇祭の田宮虎彦朗読シリーズ。このシリ…

22/05/15 第13回森本商店街一座公演@金沢おぐら座

金沢市の大衆演劇場、金沢おぐら座には2015年の正月明けに南條光貴劇団の公演を身に行ったことがある。おぐら座のある場所は金沢市内と言っても、兼六園などの観光ポイントのある金沢中心部から二駅離れたところにある森本駅前で、観光地の活気とは無縁のが…

2022/04/17 平原演劇祭2022第7部「鹿ヶ谷 c/w その野郎とタクシー姐ちゃん」@御嶽山駅近くの民家

2022/4/17(日)13:00-15:00 東急池上線御嶽山駅集合(会場は民家) 「鹿ヶ谷c/wその野郎とタクシー姐ちゃん」(田宮虎彦、ハン・ウォングク) 出演:夏水 昨年末の崖からの転落事故による脳挫傷というダメージにもかかわらず、平原演劇祭2022は第7部となった…

202/04/02 かるがも団地『なんとなく幸せだった2022』@北とぴあ カナリアホール

www.karugamodanchi.com 新型コロナウィルスの蔓延が問題になって以来、自分より若い世代によるいわゆる小劇場公演への関心が一気に薄れてしまった。この2年間、この手の芝居をまったく見なかったわけではなくて、何本かは見に行っているのである。しかし若…

2022/03/27 第48回赤門塾演劇祭

埼玉県所沢市の学習塾、赤門塾で毎年三月の最終週の週末に行われている演劇祭を見に行った。この演劇祭は赤門塾が開塾して5年目の1975年に始まった。演劇祭の開始以来、塾に通う小・中学生の子供だけでなく、塾のOB・OGを中心とする大人による上演も行われて…

2022/03/21 平原演劇祭2022第6部 #縦走演劇 田宮虎彦×宮沢賢治 2days

平原演劇祭2022第6部は、本来なら準廃墟ホテルとして一部の好事家のあいだで知られている鎌北湖レイクビューホステルに宿泊する一泊二日の日程で行われるはずだった。しかし鎌北湖レイクビューホステルのオーナーは、すでに商売をやる気が失せてしまっている…

2022/03/12-13 劇団わらび座『だってあなたの娘ですから』@あきた芸術村

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">2022/03/12(土) 科研基盤(B)「現代日本における地域市民演劇の諸相」研究グループの調査で田沢湖のそば、秋田県仙北市にある〈あきた芸術村〉に行った。ここは劇団わらび座の本拠地である。 わ…

2022/03/06 平原演劇祭2022第5部 #座間演劇「三角点物語」

座間市のマンホール。座間の花、ひまわりの絵が描かれている。 二月の半ばにGoogleカレンダーを見ていると、3月6日(日)に《「三角点物語」@座間市目久尻川》と記入してあった。多分、平原演劇祭だとは思ったのだが、どんな企画なのか全くイメージがわかな…

2022/02/23 平原演劇祭2022第4部 #演劇前夜 田宮虎彦『落城』@多摩センター旧富澤家

画:高野竜「黒菅全図」 昨年から平原演劇祭のリーディング公演、#演劇前夜で高野竜が取りあげているのが、田宮虎彦(1911-88)の幕末に幕府側についた架空の藩、黒菅藩を題材とする連作小説だ。田宮虎彦は現代ではほぼ忘れられた作家だと言ってもいいだろう…

2022/02/06 平原演劇祭2022第3部#解体ソ連ナイト@目黒区烏森住区センター食堂

日時:2022年2月6日(日)15:00-19:20 会場:目黒区烏森住区センター食堂 1000円+投げ銭(軽食あり) 演目: 「運命の卵」「銀河鉄道裏ダイヤ」「風土と存在」、他 出演:アンジー、吉水恭子、高野竜、青木祥子、ひなた、小坂亜矢子 -------------- 本来なら平…

2022/01/16 平原演劇祭2022第1部@『神曲2022』読み合わせ会

【告知】第1部「#神曲2022」読み合わせ会1/16(日)18:00-21:00目黒区駒場住区センター(https://t.co/g0gOn4vwpi)1000円+投げ銭※4年がかりの上演行動の初回です※演者・観客混交の朗読会です※テキストは当日無料配布します※近いものをこちらで事前に読めます(http…

2021年の演劇生活

新年明けましておめでとうございます。 昨年見た舞台作品は70作品でした。45作品だった一昨年よりは観劇数は増えましたが、新型コロナ以前は年間に100本ぐらい見ていました。新型コロナ感染拡大に対する対策のもととはいえ、多くの公演が中止を余儀なくされ…

2021/12/03 虹企画・ぐるうぷシュラ『じょるじゅ・だんだん』

作:モリエール 訳:恒川義夫 台本・演出:三條三輪 照明・装置・音響:菰岡喜一郎 衣装:サヨコ・中山、今川ひろみ 宣伝美術:小林恵 舞台監督:林正信 演出補佐・制作:跡見梵 出演:松本淳、藍朱魅、三條三輪、跡見梵、植松りか、清水学、荻原俊一 会場:…

2021/11/4 iaku『フタマツヅキ』@シアタートラム

www.iaku.jp iakuの新作は私にとっては実に身につまされる話で、息が詰まるような思いをしながら、舞台を見た。 モロ諸岡演じる主人公克(すぐる)は、開店休業中の落語家で、もう何年も高座に上がることなく、知り合いが経営しているギャラリーの管理人とし…

2021/08/08 劇団四紀会『なおちゃん』@元町プチシアター(神戸元町賑わい座)

www.shikikai.com 劇団四紀会第166回公演『なおちゃん』 別役実「ふなや」原案による 脚色:桜井敏 演出:岸本敏朗 出演:延吉広子、久語和子、香西桃代、里中信 会場:元町プチシアター(神戸元町賑わい座) 観劇日:2021年8月8日11時、9日15時 -----------…

2021/07/22 『森 フォレ』@世田谷パブリックシアター

setagaya-pt.jp 作:ワジディ・ムワワド 訳:藤井慎太郎 演出:上村聡史 美術:長田佳代子 照明:沢田裕二 音楽・歌声:国広和毅 音響:加藤温 衣装:半田悦子 会場:世田谷パブリックシアター 上演時間:3時間40分(休憩15分・10分) ------------ ムワワド…

2021/05/30 平原演劇祭2020第6部 #阿呆ヘレネ+《モンセラートの朱い本》&テリー・ライリー《in C》演奏会

note.com --- 2021/5/30(日)12:45@鋸山岩舞台全額投げ銭出演:栗栖のあ、北條風知、高野竜原作:コルートス ヘレネー誘拐・トロイア落城 (講談社学術文庫) 作者:コルートス,トリピオドーロス 講談社 Amazon 昨年12月20日に行われた平原演劇祭@鋸山演劇は…

2021/04/29 平原演劇祭2021第4部 演劇前夜「黄山瀬c/w夜ふけと梅の花」

note.com 平原演劇祭2021第4部は朗読の企画だった。緊急事態宣言によって出たことで当初予定されていた会場の目黒区駒場住区センター和室が利用できなくなってしまった。目黒区駒場住区センターが利用不可になる前も、何回か日時や場所の予定が変更されてい…

2021/04/11 劇団サム『覚えてないで』(標準語版)@練馬区立生涯学習センター

https://gekidansam.com/blog/news/664/ 練馬区立石神井東中学演劇部を母胎に、演劇部元顧問の田代卓氏と同校演劇部OBOGによって結成された劇団サムの旗揚げ公演は2017年の夏だった。第6回公演が2020年7月に予定されていたのだが、新型コロナの流行で公演が…

2021/03/07 平原演劇祭2021やりなおし第1部 #埋設演劇 「姥ヶ谷落とし」

note.com 本来なら平原演劇祭2021第1部は1/24(日)に行われるはずだった。ところが1/24は雨降りだったため、前日夜に公演延期となった。これは幸いだった。野外演劇で、ゲリラ的にとある場所に穴を掘ってそこに俳優が埋まったまま演技をする「埋設演劇」で…

喜劇「人類館」

www.jinruikan.com 沖縄、アイヌなど様々な少数民族の人間を展示したことで問題になった1903年の人類館事件をモチーフとした作品。 2021年2月13日、14日に沖縄のさわふじ未来ホールで上演予定だったが、緊急事態宣言発令のため無観客上演となった。16日から2…

2021/1/17 青年団『眠れない夜なんてない』@吉祥寺シアター

www.seinendan.org 2008年の初演は見たような見ていないような。典型的な平田オリザの芝居で、セミ・パブリックな場所に出入りする数組の会話で構成された群像劇だ。今回の再演では「昭和の最後の日々」という時代設定を新たに導入したと当日チラシの平田の…